私の最大のコンプレックス

私の汗の悩みは顔、頭皮、脇、手のひら、足の裏、等色んな所からいっぱい汗をかくことが悩みです。まだ10代の頃は全然気にもならなくてまわりの人と比べても自分が多汗症なんだということにも気付かないくらいでした。でも20代、30代になるにつれてどんどん症状が酷くなり自分でもどう対処したらいいのかわからないくらいになってしまいました。特に症状が重いのが顔と頭皮と脇の汗です。脇の汗は一年中かいている状態で服を選ばないと外には出れないくらい汗をかきます。制汗剤等いろんな物を試しましたが効果があるのは最初のうちだけで肌が馴れてしまうのかすぐに効果が無くなってしまいました。次に顔と頭皮の汗は焼肉店肉を焼く時の火の熱さで汗をかき、ラーメン屋さんなどでは店内の室温とラーメンの熱さで汗をかき、キムチ等少し辛い物を食べても顔と頭皮の汗が止まりません。幸い職業は建設業で一日中体を動かしているため汗をかいていることがおかしく見えないのが救いです。ただ汗の量が尋常じゃないときもあります。子供の入園式の時も気温が特別暑かったわけでは無かったのですが汗だくで周りの人が見たら何処か具合が悪いの?と言われるくらいでした。なぜこんな体が風になったのかは分かりませんが今は少しでも良くなることを自分で祈っています。人は誰でも汗をかきますが臭わない汗と臭いの気になる汗があります。脇汗でも全く臭わないときととても臭いが気になることが。前日の食事の内容やその日の体調、睡眠不足などによって臭い方がさまざまで臭いのするときの汗は何が原因でどう解決したらいいのか食事だけや体調だけのようにひとつの事柄に注意していてもなかなか解消されないので今自分の汗がまわりの人にも伝わっているのではないかと不安に感じることがよくあります。寝ている時なんかは足の裏に大量の汗をかいたりして冬場でも汗をかいているのがわかるくらいの汗の量です。布団の中いるときの足の裏の汗の量はあまり気にならないのですが、靴を履いていて汗をかくと臭いも気になるので外出先でスリッパに替えなくてはならない状況だと少し不安に思います。汗をかくことは仕方のないことなので、せめて臭いの無い、又は臭いの少ない汗なら心配ないのにどこに注意すれば解消されるのかが気になります。私は脇汗がすごいのが悩みです。汗自体をものすごくかくわけではないのですが、とにかく脇汗だけがすごいのです。どんなときに脇汗をかくのかというと、暑いからかくわけではありません。緊張している時や、気を遣って人と話をしている時などに驚くほどかきます。はじめてそれに気が付いたのは気を遣う相手と電話で話をしている時でした。あんまりノースリーブの服は着ないのですが、その時はたまたま着ていたのでわかりました。電話で話している間、「ポタッ、ポタッ」と汗が床に滴り落ちていました。今まではTシャツを着ていたので「脇に汗をいっぱいかいたな~」と思っていただけだったのですが、滴り落ちているのを見て自分で引いてしまいました。それで白い洋服が好きでよく着ていたのですが、黄ばみもひどいしワンシーズンしか持たないのでなるべく高い物は買わないようにするしかないなと思っています。クリーニングに出しても次のシーズンには黄ばんで着れません。
【対策方法】すそわきがに効くおすすめのクリーム